募集が少ない薬剤師の転職先の探し方

薬剤師向けの求人サイトで探してみても見つけられない

薬剤師の転職薬学生・薬剤師のための就職・転職情報サイト|めでぃしーんねっと

しかし、問題になったのは求人情報を薬剤師向けの求人サイトで探してみても見つけられないという事態でした。
全国で探せばいくつかは見つかるのですが、通える範囲でとなると皆無だったのです。
そこで、職場に来ていたMRにこっそりその話をしてみたところ、そのMRは新卒で採用されたから転職についてはよくわからず、もともと看護学校に来ていたリクルーターの紹介を受けて就職したからどこを調べたら良いかもわからないと言われてしまいました。
そのため、求人募集を見つけるのは難しいだろうという印象を受けて、諦めようという気持ちも生まれてしまったのです。
しかし、求人サイトと見ていてキャリアコンサルタントへの相談ができるというサービスに気づきました。
薬剤師専門のキャリアコンサルタントに相談すれば、もしかしたら探し方を教えてもらえるかもしれません。
藁にもすがる思いで連絡を取ってみたところ、詳しく相談をする機会をもらうことができました。
そこでわかったのはもともと求人が少ないということであり、探すならエージェントに登録して紹介を受けた方が良いということです。
薬剤師の資格はなくてもMRになれるため、一般に向けた求人募集も見た方が良いと勧められました。
そこで、そのキャリアコンサルタントの所属しているエージェントにも登録し、一般の求人にも目を向けてあらためて転職活動を再開したのです。
しかし、それでもなお見つけられない日々が続きました。
ところが、ある日に普段は鳴らない携帯電話に電話がかかってきて見てみるとエージェントからでした。
紹介できる求人があるとエージェントから連絡をもらうことができ、すぐに飛びついてみました。
勤務地はあまり近くなかったものの、自分が勤めていた病院を含む広い地域で営業活動を行っている製薬企業からの募集でした。
車で通えない距離ではないと感じたのですぐに応募して見たところ、エージェントの斡旋の力もあってすぐに内定をもらうことができました。
もともと募集が少ない転職先を探したいというときには工夫が必要です。
薬剤師ならまずキャリアコンサルタントに相談して、エージェントを利用するのが賢明な方法でしょう。

薬剤師ですがMRで働きたいと考えていた | 薬剤師向けの求人サイトで探してみても見つけられない